ビィ・ナチュラルはオーストラリア発、安全・安心のナチュラルドッグフードです

会社案内 お問い合わせ サイトマップ

よくある質問

皆様からのよくあるご質問をまとめました。ビィ・ナチュラルに関して、疑問・質問がありましたら、一度目を通してください。下記以外に不明な点やご質問等ございましたらどうぞお気軽にご連絡をお寄せください。

アレルカットという名前ですが、アレルギー症状をもつ犬専用につくられたものですか?

アレルギーを起こしにくい原材料でつくられているだけで、普通の犬に与えても全く問題ありません。

アボカドには犬の害になる成分が含まれていると聞きました。大丈夫ですか?

アボカドの種に含まれるペルシンという成分が犬の害になると言われていますが、種の部分は使用していませんのでご安心ください。アレルカットに使っているのはアボカドオイルで、アボカドオイルにはペルシンが含まれていないことが分かっています。

犬には砂糖(蔗糖)はよくないと聞きました。ビィ・ナチュラルではなぜ使っているのですか?

確かに砂糖の摂りすぎは体や歯によくありません。ビィ・ナチュラルでは蔗糖の量を4%以下と低く抑えているので問題ありません。嗜好性のために必要以上に甘くしているわけではないのです。一部のフードメーカーでは砂糖そのものを栄養的に不必要として完全否定しているところがあります。しかし、犬にとって糖質は必要不可欠なもので、その栄養源として蔗糖を使用することに全く問題ありません。皆さんの食事でも料理の味付けで砂糖を使うはずです。砂糖を使うことで肉や穀物・野菜などの味を引き出すことができるのです。ドッグフードも言ってみれば「料理」です。
ちなみに蔗糖の栄養的な価値とすれば、速効性エネルギー源です。疲れた時に甘いものを食べると疲れが取れるのはまさにこの働きです。

塩を使用しているのはなぜですか?

塩分は糖分同様摂りすぎはよくありませんが、必要不可欠なミネラルです。栄養基準のナトリウム量を補うために微量に入れています。嗜好性のためではありません。 多くのメーカーでは塩をミネラル類でひとまとめにし、あえて表示しないようです。