ビィ・ナチュラルはオーストラリア発、安全・安心のナチュラルドッグフードです

会社案内 お問い合わせ サイトマップ

原材料について

ビィ・ナチュラルは原材料全てにおいて種類、部位、栄養的価値等の詳細を公表しています。これは原材料において安価で低品質なものに頼らず、安全性、品質、おいしさに対して徹底的に厳選した自信の表れです。もちろん、その他の原材料は使用していません。

主なタンパク質

【カンガルー】

オーストラリアの野生のカンガルーを使用しています。抗生物質・成長ホルモン等の汚染のない究極の安全素材です。使用している部位は肉と骨で副産物は使用していません。肉は高タンパク質・低脂肪・低コレステロールです。骨はカルシウム源になります。

【カンガルーミートグレービー】

カンガルーの肉、肝臓、腎臓を天然消化酵素を使い、液状にしたもので肉そのものです。愛犬は肉のおいしい匂いに誘われます。

主な脂肪源

【キャノーラ油】

オーストラリア産のNO-GMOの菜種油です。必須脂肪酸のオメガ6であるリノール酸を多く含んでいます。

【亜麻仁油】

亜麻の種に含まれる油で、必須脂肪酸のオメガ3であるαリノレン酸を含んでいます。

【アボカドオイル】

森のバターともいわれるアボカドの油は、健康的な皮膚のサポートが注目されています。犬にとって害があると言われているペルシンという成分は含まれておりません。

3種類の植物油が健康な皮膚・毛並みをサポート

健康的な皮膚や毛並みには、必須脂肪酸の働きが重要です。そして、その種類・バランスがさらに大切となります。アレルカットでは、キャノーラ油(オメガ6脂肪酸供給源)と亜麻仁油(オメガ3脂肪酸供給源)で脂肪酸のバランスを整え、さらにアボカドオイルが皮膚の健康をサポートします。タンパク源のカンガルーは低脂肪ですので、フードの脂肪量は健康維持に必要な量に抑えてあります。

主な炭水化物源

【全粒ライ麦】

日本では「小麦」「ライ麦」と同じ「麦」という字がつくので、同じ仲間と思われがちですが別の穀物です。
ですから小麦にアレルギー反応を示す犬でも、ライ麦に反応を示す確率が低くなります。栄養面ではリジン、フッ素、食物繊維、ビタミンB1などの栄養分が豊富です。

【全粒ソルガム】

イネ科(たかきび)の一種です。最近では人間用食品でも低アレルギー食品として注目されています。必須アミノ酸、鉄、カルシウム、ビタミンB群、食物繊維が豊富です。

【蔗糖】

さとうきびの糖です。即効性のあるエネルギー源で、嗜好性を高めます。使用している量は微量ですので、身体や歯に影響を与える可能性はほとんどありません。

微量の原材料

【ビタミン・ミネラル】

主原料の中にも多くのビタミンが含まれていますが、バランスを満たすため、サプリメントとして補助しています。

【ミックストコフェロール・ローズマリー抽出液】

天然ビタミンE源のミックストコフェロールと天然ハーブのローズマリーエキスは無害で安全な自然由来の酸化防止剤です。

【ユッカ抽出液】

植物のユッカの食物繊維には、消化のサポートや便臭を抑える働きがあります。

【フラクオリゴ糖】

チコリやビートから抽出される糖です。水溶性の食物繊維で整腸作用があり、便臭・口臭等を軽減する働きもあります。

関連ページ