ビィ・ナチュラルは日豪共同開発の安全・安心のペットフードメーカーです。

会社案内 お問い合わせ サイトマップ

私たちは一切妥協しません。

私たちはドライドッグフード「ルート」を2017年10月に発売いたしました。
それまで当社では年齢別フード「ビィ・ナチュラル」、低アレルゲンフード「アレルカット」を10年以上の長きにわたり販売してきました。
今回の「ルート」はこれらのフードを礎に、さらにアップグレードさせた形で販売しております。
「ルート」の原材料を選択する上で、私たちはこれでもかというほど徹底して「いいもの」を追求しました。

サプリメントトリーツ「ビィ・プラス」もこれまでオーストラリアで製造していた「ビィ・タス」を日本国内の自社製造に変更したものです。
この変更においても原材料のひとつひとつをさらに良いものに見直しました。
原材料すべてを人間用の食品商社から仕入れており、まさしくヒューマングレードの原材料です。

また、私たちののこだわりとして極力原材料として野生動物のものを使用するようにしています。
ペットフードを考えるとき、ペットである犬と猫の命の大事さを痛感いたします。
しかしペットフードは原材料としても動物を使用するわけです。
日本では鹿が害獣駆除のため捕獲されますが、その多くは焼却されています。
そのような肉をペットフードとして活用することが、その命を大切にすることだと考えています。
ビィ・ナチュラルでは、以前よりオーストラリアで害獣となっているカンガルーを原材料としてきました。
国産原材料にこだわった「ビィ・プラス」では、二ホンジカを使用しています。
「ルート」ではカンガルーに加え、新たにオーストラリアで野生化したヤギを使用しています(ルート・ゴート、ルート・ブレンド)。
野生の肉は抗生物質、成長ホルモン等の汚染の無いクリーンな肉です。
さらにはこのような肉を使用することは地球にやさしいエコロジーにもつながります。
私たちは食肉処理場に直接赴き、衛生環境の整った人間用食品用の施設の安全性の高い食肉を購入しています。

ビィ・ナチュラルのこだわり

ルート

愛犬の健やかな毎日の「根源」に

オーストラリアでは一般的にカンガルーは「ルー(Roo)」と省略されます。このルートシリーズは共通してカンガルー肉をふんだんに使用しました。そこで商品名をカンガルーの魅力をさらに深めたものとして、『Roo&』=「ルーと」=「ルート」としました。ロゴはルート記号「√」とカンガルーがジャンプする様子を形にしました。

ルートシリーズの詳細

be+ビィ・プラス

半生のおやつ感覚の本格的な犬猫用サプリメント

主原料に野生ニホンジカ、鹿児島産さつまいも、沖縄産さとうきび糖、かつお節粉を利用しています。アレルゲンとなりうるタンパク源(鶏、牛、羊、卵、小麦、大豆、米、トウモロコシ)を使用していませんので、食物アレルギーを持つ愛犬・愛猫にも安心して与えられます。

ビィ・プラスの詳細
酸化防止へのこだわり
原材料へのこだわり
会社案内

2017/12/12

冬季休業のお知らせ

2017/10/04

ドッグフード「ルート」の発売と現行商品終売について

2017/07/24

夏季休業のお知らせ

2017/06/07

「ビィ・プラス」原材料の一部が変更となります。

2017/04/28

ウェブサイトリニューアルしました。
一覧を見る